*

換金

ポイントサイトでポイント換金

以前は 携帯決済の現金化とクレジットカードの現金化の違い のお話でした。

今回は、ポイントサイトでポイントを換金する方法です。

私が利用している、スマホ対応のポイントサイトはげん玉です。最初はPCメインで活用していたサイトなのですが、スマホアプリのダウンロードでゲットできるポイントがかなり多いので、スマホ対応のサービスをどんどん使うようになっていきました。ゲームやカメラなどアプリは使えるものも多いし、人気のアプリを手に入れられて、しかもポイントまで付くというのが嬉しいです。対象のアプリは日々更新されるので、コンスタントに稼ぐことができます。現金にすることも即日できます。

後はフェイスブックでいいね!を押したり、口コミを投稿して暇な時間にポイント稼ぎをしたりもします。スマホで買い物をすることも多いので、げん玉からネットショッピングを行なったりと、毎日いろいろな手段でポイントを得ています。

それから見逃せないのが紹介制度ですね。げん玉は友達に紹介すると、紹介ポイントや獲得ポイントの一部を受け取ることが可能になっており、何もしなくても勝手にポイントが貯まっていくシステムが確立している所がいいなと思います。


ドコモ携帯払いを現金へと換金するするには!?

ドコモ携帯電話を利用している人は沢山いますが、その中の利用者には多くの金欠の人もいるはずです。一時的にお金を工面する方法を解説します。前回はクレジットと携帯キャリアとの現金化の違いについて法律的な観点から話しました。今回はドコモ携帯払いを現金にする簡単な方法を紹介します。方法としては、ドコモケータイ払いを利用できる通販サイトやドコモショッピングモールなどで新作のゲームを購入します。必ず人気作品を購入しなければ換金率が悪くなるので注意してください。この新作ゲームをモバオクやヤフオクで出品します。できるだけ新品や人気、写真の撮り方などキーワードを入力したり、きれいに見える工夫をしながら出品することが重要です。落札されたら入金されるのを待っていれば現金に交換できるという方法です。このやり方なら換金率は高額換金を実現できますが、デメリットは入金が遅いというものです。早く入金するならゲオやツタヤなどで購入した新作ゲームを売りましょう。それでも携帯決済の現金化サイトたちのような悪徳の低換金率ではないですよ。評判も悪いので注意してください。アマゾンギフト券を購入する方法も最近は人気ある携帯キャリア決済を現金にする方法です。


携帯決済の現金化とクレジットカードの現金化の違い

携帯決済の現金化とクレジットカードの現金化はどちらも一つの商品券やサイトを経由してお金に交換する仕組みですが、大きな違いが一つだけあります。それは、合法か違法かという法律的な観点からの違いです。換金率にも大きな違いがありますが、違法な行為は逮捕される可能性があるのです。逮捕は大袈裟ですが、クレジット会社からお金を借りて商品を購入し、その商品を現金に交換するシステムは換金率に大きな影響がでて、現金化した人は多額の借金を背負うことですが手元に残るお金は少ししかありません。換金率が80~85%だからです。換金率や現金化できるサイトはこちらのサイトが詳しく記載しますね。携帯決済を換金できるサイト。それにくらべて携帯キャリアの現金化は携帯会社からお金を借りてアマゾンギフト券を購入し購入したアマゾンギフト券を専門のライフネットやFUJIサービス、ギフティッシュなどに売ります。換金率は高額換金ができるので92%以上で新規なら95%の高換金率です。そのような感じですので、クレジットカードの現金化サイトは利用しないで、携帯決済でPINCOMでアマゾンギフト券を購入し専門の買取サイトで現金化をすすめます。


ショッピング

ファッション

暮らし